AUTHOR 著書・編集

森田子龍 『臨書選Ⅰ』

平成15年12月 蒼龍社(※1)発刊

森田子龍 『臨書選Ⅰ』

平成15年12月 蒼龍社(※1)発刊

【内容】

見るということ-鑑賞の意味と態度-

書くということ-臨書の意味と態度-

ー 始平公造像記

ー 建中告身帖

ー 薦季直表

ー 雁塔聖教序

ー 枯樹賦

ー 楽毅論(光明皇后)

ー 灌頂記

ー 温泉銘

金額 8,000円(別途送料)

購入する

森田子龍 『臨書選Ⅱ』

平成16年12月 蒼龍社(※1)発刊

森田子龍 『臨書選Ⅱ』

平成16年12月 蒼龍社(※1)発刊

【内容】

書の構造(一)

書の構造(二)-線-

ー 牛橛造像記

ー 鄭長猷造像記

ー 竹山連句

ー 集字聖教序

ー 十七帖

ー 伊都内親王願文

ー 木簡

ー 弘法大師画像讃

ー 積時帖

ー 宸翰雑集

金額 8,000円(別途送料)

購入する

森田子龍 『臨書選Ⅲ』

平成17年12月 蒼龍社(※1)発刊

森田子龍 『臨書選Ⅲ』

平成17年12月 蒼龍社(※1)発刊

【内容】

筆を生きる 一、二、三、

古法の伝達

ー 北海王元詳造像記

ー 賀蘭汗造像記

ー 晋祠銘

ー 孟法師碑

ー 蘭亭叙

ー 喪乱帖

ー 争座位稿

ー 祭姪稿

ー 寒食帖

ー 久隔帖

ー 益田池碑

ー 李嶠詩

ー 離洛帖

金額 8,000円(別途送料)

購入する

想起・森田子龍ノート

発行 墨人会・蒼龍社 責任編集 稻田宗哉

想起・森田子龍ノート

発行 墨人会・蒼龍社 責任編集 稻田宗哉

墨人60年全資料から森田子龍の論考、作品、研究会等での発言を集大成。

いまや入手困難な貴重資料を多数掲載。

人間の底から揺り動かす森田子龍の軌跡。

金額 8,000円(別途送料)

購入する

稻田宗哉の書

発行 稻田宗哉 制作 株式会社 便利堂

稻田宗哉の書

発行 稻田宗哉 制作 株式会社 便利堂

稻田宗哉自選 1972年~2013年までの作品35点を収録。

数学者 米澤明憲氏との対話も掲載。

金額 3,000円(別途送料)

購入する

(※1)蒼龍社について

蒼龍社は、墨人会創立会員故森田子龍の面授を受け、現在も会員一人ひとりの自覚の上で、書の制作におもむいています。

その活動は、会員による書作品の制作、発表。臨書を中心とする古典研究。森田子龍の創作、臨書、論文等多岐にわたる業績の紹介、普及を柱としています。

現在、具体的には、京都・横浜で「蒼龍展」の開催、森田子龍臨書集の刊行を事業としています。